読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるジャニオタ女子大生の1日

ジャニーズ とあるジャニオタの一日


今日の午前中にタイムラインでジャニオタの1日というものがいくつか流れてきた。私は文章を読むのが好きなのでよくジャニオタのブログ巡りをするのだが、この話題はとくに物語があるわけでもなく現場の思い出を残しておこうという熱量があるわけでもないのだが、面白かった。わたしは学生なので社会人の方でジャニオタをしている人たちがどのような時間の使い方をしているのか興味があったので、とても参考になった。皆さん隙間時間を見つけてジャニオタをしていた。そしてわたしも書きたくなってしまった、自分の1日を。エクセルで円グラフ作れなかったから文章だけでいってみる。


わたしは私立の文系の学部に通う大学二年生だ。「文系」「大学二年」人生の夏休みかよ、って文字の並びだ。ただ私の場合は若干特殊である。


25:00〜6:30  睡眠

本当はもう少し寝たいが、授業の予習などいろいろ済ませると寝るのは一時ぐらいになってしまう。毎朝悪魔のようなうめき声を上げて起きる。


6:30〜7:30  朝の準備

健康で文化的な最低限度の生活をおくる女子大生になれるよう朝の支度をする。メイクをして寝癖を直して洋服を着て。洋服選びがもうレパートリーなさすぎて嫌である。低身長ゆえ最近はやりのファッションがことごとく合わない。ガウチョなんて履こうもんなら7人の小人状態。早くかわいいワンピースがはやりの主流になりますように。
ここで朝ごはんは食べない。わたしは朝ごはんを食べる時間があれば寝ていたいし、高校から朝ごはんは学校に着いてから食べる生活をしていたら起きてすぐ食べると体調が悪くなるようになってしまった。朝ごはんは通学途中にパンやら飲むヨーグルトやら調子がいいときは朝マックをキメる。

7:30〜10:00  通学

長え。家から最寄りの駅まで車で15分、駅から学校の最寄まで2時間。群馬から東京へ通うエブリデイ。長えwwwと思われるがここが私のジャニオタタイム①となる。常にキンキか嵐を聞きながら登校。たまに聞きそびれたラジオをこの時間に消化する。そしてTwitter。出勤通学途中でツイートしてるであろうひとたちの呟きを眺める。基本的に座れないことの方が多いので勉強する気にもなれず潔くここはジャニオタタイムと決めている。

10:15〜21:00  大学

だから長えよ。週3で7限まで入ってるからこうなる。ちなみにこれは2限スタートの登校時間。この日は2限3限5限6限7限の日。4限だけ空いてるのでその時間は図書館で寝たりする。6限7限は学部の授業ではなく就職試験のための講座のようなものだ。専門外の科目を二時間ぶっ通しでやるので疲れる。この講座を受けている理由も就職直前でバタバタしたくなかったからだ。大学に入った段階で行きたい職種は決まっていたので早めに準備してやろうと思った。なにせ私が四年生のときキンキが20周年だ、
バタバタしてる場合ではない。
そして大学では常に一緒にいてこの講座を含めほぼ履修が一致してる友人が櫻井担なのでここでジャニオタタイム②を常にしている状態となる。偶然同じクラスに櫻井担がいたんだ、仲良くなってしまったんだ運命だ。その子は今年のワクワク学校をきっかけにジャンプに興味を持ち出しKAT-TUNにも興味を持ち出したので非常に楽しい。こちらもうっかりはまりそうになる。そしてこの子はわたしのキンキの話に付き合ってくれる、優しい。「光一さんって本当に美しいよね」って言ってくれる。教育の成果。ちなみに剛さんの去年の小喜利のグッズの「ぱぴぷぺぽーち」がツボらしく未だに引きずってるし、今年のグッズのネーミングも楽しみにしている。

21:00〜23:30  帰宅

上京と帰省のエブリデイだから明日の上京のために帰省しなければならぬ。この時間になると同じく埼玉群馬のベッドタウンに帰るサラリーマンで電車は混み合う。酒臭いしラーメンくさい。ここでジャニオタタイム③となりジャニーズの歌を聴きながら耐える。全てのおじさんの口にブレスケアを投げ込みたい衝動をアイドルで抑える。


23:30〜25:00  夜ご飯と寝る準備

実家暮らしだがこの時間になると母がリビングで寝だすのでテレビは私のものになる。ご飯を食べながらとりあえず嵐やキンキのレギュラー番組を見る。VS嵐はとりあえず嵐チームのところだけ、ブンブブーンはキンキが可愛いところだけ(ほぼ全部なので辛い)またお風呂から出てリビングで髪を乾かしながらLIVEDVDを見るのが最高。ここでお酒飲めたら最高なんだろうなと思うけど私は下戸。ほろ酔い1/4で出来上がるので諦める。一通り満たされたところで寝るのである。


文系の大学生だけど案外忙しいんだよ☆って文章になるはずだったのに書いてみたらほぼ一日中ジャニオタタイムで笑うしかない。やっぱり私は学生だった。 しかし普通の大学生よりは地味だとは思う。このスケジュールなのでサークルには入っていないし飲み会にも行ったことがない。姉(同じ大学出身)にはよく地味だとdisられるが私は私なりに充実してるのでこれでいいんだと思う。人は人自分は自分。